<< 休業期間の延長について | main |

埼玉県のフィットネスクラブでの通常レッスン再開について

埼玉県の施設利用停止要請を解除するとの発表を受け、弊校レッスンを6月9日(火)から再開いたします。

 

埼玉県は「提出されたガイドラインは適切で、個々のお店でしっかり実施することが必要」「お客様側も協力をしていきながら楽しみ、無理をしないこと」としています。時系列では、6月2日に弊校に質問が届き、3日に埼玉県の専門家会議があり、4日に県の対策本部会議で正式決定されました。

 

皆様の月会費につきましては、4月のお引き落とし分を6月分に充当いたします。このため、次回のご請求は7月分となる予定です。なお5月分は無料で、会費のご請求は発生しておりません。

 

【ご入館について】
・エレベーターのご利用人数を5名様までとしています。混み合う場合は、ジャンケンなどで平和的に順番を決めていただけますと幸いです。
・エレベーターを降りてからフロントまでは、右側通行としています。
・館内では、スタッフやメンバー様など全ての方に、マスクを口と鼻を覆うようにご着用いただきます(2歳未満の乳幼児をのぞく)。
・ご入館の流れを3段階でご案内いたします。お子様方が安全に運動するためには、体調のすぐれない方が店内に入らないよう、ご協力をお願いします。

 

1)エレベーターを降りたら、フィットネス産業協会の定める「チェック票」にご記入いただきます。筆記用具は、備え付けのボールペンも用意しておりますが、ご自身でご持参いただくと、モノの共有が避けられますので、より良いでしょう。「チェック票」は、リンクで下見しておくと、ご記入がスムーズです。記入に手間取りますと混雑の元になりますので、予めマスクをご着用の上、当てはまる項目がないか、ご確認ください。
https://www.fia.or.jp/wp-conte…/uploads/2020/…/fia_check.pdf

 

2)記入した「チェック票」と、「BESメンバーズカード」をフロントにご提出ください。

 

3)フロントで体温測定します。スタッフが非接触体温計を手首にかざして、1秒で検温できます。37.5度以下の場合にご入館いただけます。
*上記1から3は、メンバーの皆様はもとより、ご入館を希望される保護者様・ご家族様・お連れ様にも、ご協力をお願いします。

 

【レッスンについて】
レッスンの方針をご案内いたします。ガイドラインに基づいて、設備の衛生管理・消毒・換気などを徹底した上で、スタジオを十分に広く使って(人と距離をとって)のびのび楽しむように、指導してまいります。

 

外出自粛期間が長引いたことによる、お子様方の体力・筋力の低下を鑑み、暑い夏に向けて、少しずつ体力回復を目指してまいります。

 

具体的には、運動強度は少し下げて、マスクをした状態でちょうど良い強度となるように指導いたします。

 

水分補給のタイミングは、以前から10分または15分に1回程度、設けております。一度にガブ飲みするより、こまめに少しずつ飲むことで、様々なリスクを軽減できますので、引き続きご協力をお願いします。

 

スタジオ内は一年中快適ですが、外はこれから暑くなりますので、お家を出る前にもコップ1杯程度の水を飲んでから、お越しいただくことを心掛けてください。

 

大きな声を出したり、握手・ハイタッチ・手を繋ぐなどのスキンシップの生じる動作は既に控えておりますが、今後も当面行いません。特に、幼いお子様は喜んで接近してくださる方も多いので、距離を保つようお願いするのは心苦しい部分もあるのですが、ご協力をお願いいたします。

 

【ラウンジについて】
ラウンジでは、座席の一部が使用停止になっております。

 

具体的には1テーブルに1名で対面を避け、ジグザグ状に離れてご着席いただけるようにしております。

必然的に席数は半減しておりますが、ラウンジはトレーニング中のインターバルや栄養補給を行うための共有スペースでもありますので、トレーニング中でない方の長時間の着席は当面ご遠慮いただくよう、お願いいたします。

 

久しぶりの再会で、積もる話もあるかと存じますが、健康維持のためにも接近した距離での会話はお控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 

【スタジオ人数制限について】
レッスンを行なっているAスタジオでは、人の前後左右に2メートルの距離をとった状態で50名様以上を収容可能な面積がありますが、ジムでは現在ご利用人数を24名様までとしています。

 

弊校は、もともと子ども達に目が届き、心の通った指導を行えるよう、定員より大幅に少ない人数での募集となっておりますので、メンバーの皆様には、人数制限の影響なく、お楽しみいただけます。

 

踊る際の距離感については、床面に+印をつけておりますので、参考になさってください。

 

【キッズルームについて】
混雑しないよう、同時には1組2名様程度でのご入室を心がけていただき、順番にご利用ください。

ご利用前の検温は、ご入館時の検温で兼ねることができるものといたします。

 

また、従前よりのルール(保護者の方と同室で、シューズを脱いで、飲食は行わず、静かに過ごし、スマホ等の充電や撮影はしないこと)を守って、ご利用ください。

 

【駐車場について】
お車でお越しの方は、さいたまスーパーアリーナの地下駐車場は6月25日(木)から営業再開予定のため、6月23日(火)までは、けやきひろばの地下駐車場をご利用ください。

 

けやきひろば駐車場の入口は、けやきひろば1階南側ローソン脇の側道にございます。

 

普段、さいたまスーパーアリーナの地下駐車場をご利用の方は、5分から10分ほど時間に余裕を持っていただけますと、ちょうど良くなるかと存じます。

 

【その他】
マスクは替えがあると便利です。捨てる場合は放置せず、ビニール袋に入れて口を縛ってください。

 

また、身体的距離をとらずに大きな声で喋ること、レッスン直後に一斉に走って退室しようとすること、ラウンジやキッズルーム前や通路で集まって会話すること、お菓子や食品を持ち込んでの交流やプレゼント交換を行うこと、モノの貸し借りや共有することなどは、当面ご遠慮いただくことが賢明です。

 

お帰りの際も集団での移動にならないよう、数人ずつ時間をずらしていただけますよう、ご協力をお願いいたします。忙しくても時間に追われず、心にゆとりを持って暮らすことを心がけると、心根の優しい子が育つことと思いますので、ご協力いただけますと幸いです。

 

【弊校より】
当面の間のご入店は、ガイドラインに基づきます。

 

端的に申し上げますと、「お家を出る前に検温しよう」「調子の良くないときは休もう」「こまめに手洗い・消毒しよう」「鼻と口を覆うようにマスクを着けよう」「身体的距離を保とう」「家族みんなで協力して元気でいよう」などです。多くの方にとっては既に習慣化されたものばかりかもしれませんが、改めてご承知おきいただきたく、以下に具体的にご案内いたします。

 

ア、メンバーとご家族の皆様には、レッスンにお越しになる前には検温し、ご入店中はマスクのご着用・手洗い・手指消毒を行うよう、ご協力をお願いいたします。

 

イ、風邪の症状があるときや、少しでも体調のすぐれない時は「これくらい大丈夫」とがんばらず、ご来館を控えていただき、しっかり休むようにしてください。味覚や嗅覚がおかしくないかも判断材料にしてください。発熱があった場合、解熱後48時間は、ご来館をお控えください。症状がなくても、咳エチケットに、ご配慮ください。

 

ウ、ご本人様だけでなく、身内の方や身近な接触者にも次の症状(咳、痰、倦怠感、息苦しさ、胸部の不快感、味覚嗅覚の違和感、発熱)が全くないことが前提です。

 

エ、保護者様やご家族の方のご入館は、当面ご遠慮いただくか最低限の人数とし、マスクをご着用のうえで人との距離をとり、接近しての会話は極力控えてくださるよう、ご協力ください。
→但し2歳未満のお子様のマスク着用は任意とし、呼吸の妨げ等にならないよう、臨機応変にご対応願います。

 

オ、ご高齢の方は、重症化のリスクが高い傾向にあります。不要不急のご来館をご遠慮いただくか、ごく短時間でのご利用をお願いいたします。なお、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(長期喫煙などによるCOPD等のことです。喘息やアレルギーは、のぞきます)など基礎疾患のある方、抗がん剤や免疫抑制剤をご利用の方、人工透析を受けている方には、ご入館いただけませんので、予めご了承ください。
→お子様・お孫様のダンスは後ろ姿だけでなく、行事を通じて前からご覧いただける機会を設けておりますので、無理のない範囲でご参加いただけますと幸いです。

 

<資料3>館内表示(フィットネス産業協会)
https://www.fia.or.jp/wp-content/…/2020/01/fia_check2_02.pdf
*リンクは、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室からご紹介いただいた専門家の意見も踏まえて作成された、A4サイズで14ページ分のガイドラインから、お客様向けの部分を店頭掲示用にまとめたものです。

 

【まとめ】
お待たせして誠に申し訳ありませんでした。再開にあたり、お願いばかりで恐縮ですが、皆様のご健康に配慮してのことですので、ご容赦いただけますと幸いです。

 

感染症予防には「体内にウイルスを大量に取り込まないこと」と「体内でウイルスを増やさないこと」が大切です。前者には「マスク着用や手洗い」が、後者には「よく食べ、よく学び、よく運動し、よく眠ること」が肝要です。

 

マスクをつけるのがイヤだ、手洗いが面倒だ、などと感じる方にとっても「新しい生活様式」を身に付けることは、将来に必ず恩恵を受けられますので、ぜひご協力を楽しんでください。マスクや手洗い・消毒などで、お子様に抵抗感があるようでしたら、なるべく楽しく順応できるようにしていきましょう。

 

1人ひとりの心がけが、みんなの健康につながります。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

ご高覧ありがとうございます。

 

ボーグ・エンターテインメント・スクール

http://bes.borgmusic.jp



ショッピング
ミュージック
サイト内を検索
お買い得セール
リンク
selected entries
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
categories
archives
recent comment
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座