映画「ノア 約束の船」サントラ

私がタワレコで釘付けになったサントラです。

映画「ノア 約束の船」クリント・マンセルとクロノス・カルテットです。

 Noah (Music from the Motion Picture) - Clint Mansell & Kronos Quartet

ストーリーも独創性があり秀逸。

監督は「π」「ブラックスワン」のダーレン・アロノフスキーさんです。

   


こどもの経験は、大人の原点に

BESブログをご覧の皆様 おはようございます。

さて、私は小学校の時、運動が苦手でした。でも、音楽や踊りが大好きでした。
まず音楽が大好きで、そうするうちに、自然と身体も動いて、結果的に歌って踊っていた、という感じです。

小学校の2年生か3年生の頃だったでしょうか、、、
西城秀樹さんの「ヤングマン(Y・M・C・A)」が大好きになりました。
「ザ・ベストテン」等の音楽番組を観ながら、TVの前で歌って踊っていました。

この原曲がソウル・ファンクの名曲だったと、大人になってから知りました。
私の中の“ファンクイズム”の原点かも知れません。

同じく小学校の頃、TVCMで、黒人の男の子が、2本の棒を手に、
白い家の前の白い柵を叩いて、軽快にリズムを奏でているのを目にしました。

「“アイデアと、魂と、続けられる強さ”さえあれば、何でもできる様になるんだ!」

こども心に、そう感じたのか、とても印象に残っています。

その後、数年たった中1の時、私は、家にあったものを組み合わせて、
自室にドラムセットを自作しました。

今でも、家でドラムを叩いています。
そして、私の音楽は“リズムの塊”です。


「カーズ」

BESブログをご覧の皆様 おはようございます。

さて、映画館で「カ−ズ」を観てきました。

 とても良い映画でした。

話にしっかりと筋が通っていて、大切な事を伝えています。
共感できた事、改めて教えられた事が、たくさんありました。

雨でしたが、劇場は満席で、半数近くが子供でした。
子供達の笑いのツボや反応も純真で、それも楽しかったです。

「カ−ズ」を観た子供達にも、しっかり伝わっていると思いますし、
今はわからなくても、きっと何かを感じ取る事ができる作品だと思います。

 「経験を心にとどめ、実行する勇気」

情報過多な現代において、もっとも大切な事の一つです。


DO YOUR BEST !

BESブログをご覧の皆様 おはようございます。

 「ある目的に対して、常にベストであろうとする心構えを持つ事。」

もし、ある期間だけ頑張ったとして、それはテスト前の一夜漬けと同じです。
「普段からやるべき事をやっておき、イザという時に、その仕上げにかかる。」
これがベスト オブ ベストで、こういった習慣を身につけて欲しいと思っています。

なぜならこの心構えは、あらゆる場面で自分を支えてくれるでしょうし、
また、この先どういった生き方をしようと、とても大切な事だと思うからで、
それがダンスで得られれば最高だからです。

もしかしたら、これらをスク−ルのみんなに求めるのは、少々キツイかも知れません。
だけど、ダンスを通じて得られる「楽しさ」は、こんなものではないはずで、
だから、「自主的に頑張ったからこその楽しい充実感」を感じて欲しいと思っています。

少なくとも、私達は私達のショウで、生徒達に示していきたいと思っています。

そして私達は、生徒のみんなと、3つの約束をしました。

約束が何かは、WEBなのでヒミツです。

さて、次のイベントに向けて、自宅のスタジオで日々練習しておりましたドラム。
昨日、バスドラヘッド(ペダルを足で踏んで鳴らす低音の大きなタイコの打面)が破れたので、新しくしました。

そして今日は、ハイハットスタンド(ハイハット=2枚のシンバルを上下に合わせたもの。スタンドは、足でそれを閉じたり開いたり、半分開けたりして、音色を制御するもの)が壊れ、分解して修理しました。


基本

BESブログをご覧の皆様 おはようございます。
私は長年花粉症ですが、今年はずいぶん楽です。

先日、「RENT」を映画で観ました。
私(達)にとって、生きてるだけで色んな事が起こって、
だから一番大事なトコだけは、どんなに辛くても絶対に、守り続ける。
そういう意味で、あまりにリアルでしたが、
それでも観て良かったと思える映画の一つでした。

舞台で良かったのは、
Savion Gloverの「Bring in 'Da Noise, Bring in 'Da Funk」が一番です。
とても記憶に残っています。

■BES公式サイト
http://bes.borgmusic.jp/


HAPPY

BESブログをご覧の皆様 おはようございます。

さて、本日は> の誕生日です。
先日のプチ発表会で、素敵な歌声を届けてくれた、
Taste of ChocolateのVocal、Takehara Tomoakiさんも同じです。



小1プロブレムとダンス

BESブログをご覧の皆様 おはようございます。

さて、「小1プロブレム」という言葉はご存じでしょうか?

 ※「小1プロブレム」とは・・・
 小学校に入学したばかりの子供達に多い行動で、幼稚園・保育園と小学校での
 環境の変化や、幼児期の家庭教育が不十分な事などによって、子供がとまどい、
 「集団行動が取れない、授業中にうろちょろする、話を聞かない等が続く事」です。

 詳しくは、「小1プロブレムの検索結果」をご覧下さい。

BESでは、プレキッズキッズと、ダンスレッスンでの幼小連携教育を実現し、
子供達がスムーズに進級し、レッスンに集中できる環境をご提供しています。

小1プロブレムの解決法については「大人も子供も、やるべき事をしっかりやる」。
に尽きると思いますが、“備えあれば憂いなし”。できる事はやっておくと安心ですね。

◇以下、「BESプレ・キッズ・エンターテインメント」ホームページより抜粋◇
 幼稚園・保育園と小学校で、環境が突然ガラリと変わると、お子様が環境の変化にとまどう事があリ、1年程度ロスする事もあります。これは、小1プロブレムと呼ばれる、社会問題の1つです。私達はダンスでそういった事が起こらず、お子様にストレスなく上達してもらえる様、進級制をとっています。また、実際に小学校入学時において、ダンスが心の支えになる事も、きっとあるでしょう。BESのダンスで、一定以上の経験を積まれたお子様は、「BESキッズ・エンターテインメント」に進級・編入できます。


謹賀新年

「BESブログ」をご覧の皆様

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


大晦日のご挨拶

「BESブログ」をご覧の皆様 おはようございます。

さて今年一年、大変お世話になり、誠にありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎え下さい。


メッセージ

BESブログをご覧の皆様、おはようございます。

「先生と生徒」は、
「監督と選手、つまりプロデューサーとアーティスト」の関係です。

アーティストは花で、プロデューサーはその花達が輝ける様、特別な水をやります。
目的は、育てるためです。

でも、アーティストには、その特別な水を自分で吸い上げようとする力が必要です。
そして、その力の大きさで、実る実の大きさが変わります。

ある日、誰もがびっくりするような実になった時、やっと人はそれを才能と呼びます。

美しい物事には、美しい流れというのがあります。リズムもメロディも、ダンスも舞台も。

成功する人は、例えばこんな人です。
「人が努力してやっている事くらいは当たり前にやって、その上で人の何倍も努力する人」。
「リスクを承知でチャンスにチャレンジする勇気のある人」。
「チャンスをつかんでから、さらに今までの何倍も努力できる、向上心のある人」。
「自分の意見がしっかり言えて、たくさんの人から信頼と共感を得られる人」。
「人を大切にする人」。

みんなの中にある種を、私達は感じる事ができます。
だから大切に育てて行きましょう。


ショッピング
ミュージック
サイト内を検索
お買い得セール
リンク
selected entries
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
categories
archives
recent comment
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座